---------- MENU ----------
-------- UPDATE ---------
------- COMMENT -------
---------- LINK ----------
---------- MAIL ----------

NAME:
MAIL:
SUBJECT:
MESSAGE:

私信

2009.07.06 | カフェブルデイズ

ブログでの私信、受け取りました。
ありがとうv

当たり前のようにそこに居た人が
突然ではないにしても居なくなってしまうのは
ポッカリと穴の開いたような気持ちでしょう。

寂しいという気持ちは、まだ少し先かな。

振り向けばそこに居るような、
まだ、そんな感じなのかもね。
ご冥福をお祈りいたします。



大好きな祖父が亡くなって1年ちょっとが経ちます。
1年経ってもまだ、
もう居ないという事を頭で確認しないと認識できずにいます。
遊びに行けば、いつもの場所でタバコを吸って笑っているような気がして。
でも、不思議と寂しさは感じていないの。
私に沢山残してくれたものがあるからかな。

« PEN.149 PEN.148 »